格安航空券利用による沖縄旅行の価格帯

沖縄から近い九州から旅行に行く場合

九州から格安航空券を活用して沖縄に向かう場合、必要になってくる予算は地域によって大幅に変わってきます。例えば九州最南端の都道県内にある空港からであれば片道1時間半で沖縄につきますので、時間的な意味合いでは気軽に日帰り旅行をする事が可能です。ただし格安航空券を利用しても往復運賃は約3万円かかりますので、日帰り旅行をする際に弁当や水筒を持参して現地でまったくお金を使わないとしても高額な予算(3万円)が必要です。一泊する際は安い宿に泊まるのであれば予算は4万円で済ます事が出来ますが、豪華な1泊旅行をしたい場合は5万円くらいの予算が必要になってきます。

逆に、九州最北端の都道府県内にある大規模な空港からは往復約1万円という破格の運賃で沖縄まで行けます。飛行機搭乗時間はやや長くなりますが、現地でお金を使わない日帰り旅行なら1万円・一般的な1泊旅行でも予算2万円で済んでしまいます。

首都圏の空港から沖縄に向かう場合

首都圏から沖縄までの距離は約1500kmあり、滞在時間の短さを考えると沖縄はあまり日帰り旅行に向いた場所とは言えません。しかし、首都圏の国際空港から沖縄に向かう場合、平日の朝であれば片道6000円ほどで沖縄まで行けてしまいます。つまり、現地でまったくお金を使わないほか滞在時間が短くてもよいならば、わずか約1.2万円の予算での沖縄日帰り旅行を実現させる事も可能です。

ただし、移動時間の長さを考えると基本的には1泊2日の旅行が現実的と言えます。週末を利用して泊まりがけの旅行をする場合に関しては、安い宿を利用するならば2万円の予算で大丈夫です。逆に高級ホテルを利用するほか我慢する事なく食事を堪能する贅沢な旅行をしたい場合は1泊旅行に関して3万円の予算を見積もる必要があります。

竹富島のツアーを検討中の方、ぜひダイビングやシュノーケリングなど普段できない感動の海体験がお勧めです。